2004~ | 沿革 | 学校法人梅花学園
 
2004

新時代に自立して生きる女性の育成をめざして梅花女子大学の学部学科を一新し、2学部 7学科体制(現代人間学部、人間福祉学科、心理学科、生活環境学科・文化表現学部、国際英語学科、児童文学科、日本文化創造学科、情報メディア学科)をスタート。
又、女子大学の改組に伴い、梅花短期大学生活科学科の「生活福祉学専攻」「住居学専攻」はその教育内容を女子大学に移行し、短期大学は梅花女子大学短期大学部となった。


2005

梅花チアリーディングクラブ後援会が結成。


2006

女子大学大学院を改組し、現代人間研究科(人間福祉学専攻、心理臨床学専攻:修士課程)を設置。また、文学研究科の各専攻のうち、日本文学専攻を日本語日本文学専攻に、英米文学専攻を英語英米文学専攻に改称。
高等学校の外国語科が廃止。


2008

学園創立130周年。


2010

女子大学に「現代人間学部」を改組し、「心理こども学部 こども学科・心理学科」を設置。
新たに「看護学部 看護学科」を設置。


2011

高等学校に「総合進学コース」、「国際コース」、「特別進学コース」を設置。
中学校に「一貫特進コース」を設置。


2012

女子大学に「食文化学部 食文化学科」を設置。


2013

高等学校に「標準コース」、「特別進学コース」、「国際コース」、「医療看護コース」、「こども保育コース」、「舞台芸術・スポーツコース」を設置。


2014

中学校に「標準コース」、「舞台芸術・チアリーディングコース」を設置。


2015

女子大学看護学部を「看護保健学部」に改称し、「口腔保健学科」を設置。
高等学校に「調理・製菓コース」を設置、7コースに。


2016

梅花歌劇団「劇団この花」設立。
高等学校の「舞台芸術・スポーツコース」を「舞台芸術コース」に変更。
中学校の「舞台芸術・チアリーディングコース」を「舞台芸術コース」に変更。


2017

女子大学大学院に「看護保健学研究科 口腔保健学専攻」(修士課程)を設置、3研究科体制に。
女子大学食文化学部に「管理栄養学科」を設置。
高等学校の「特別進学コース」を「特進Sコース」に変更。


2018

学園創立140周年。
グローバル・コミュニケーション・ヴィレッジを設置。
高等学校に「リベラルアーツコース:総合進学専攻、国際教養専攻、こども保育専攻、調理・製菓専攻」、「アドバンスコース:特進S専攻、医療看護専攻」を設置。
中学校に「進学チャレンジコース」、「舞台芸術エレガンスコース」を設置。


  <<BACK